ナチュラルタッチ 新潟市江南区のアロマテラピーサロン & スクール

 

           

 

 アロマテラピー検定対応テキストには載ってなかった事や、
 限られた時間内で説明不足だったこと、
 もっと知ってほしいことがいっぱいありました。

 

 アロマテラピーの基礎的な知識にプラスして、何かお役に立てればと思います。
 これから、少しずつ、興味深い話題をとりあげ、紹介していきます。

 


2018.9.9今回は、誰でも知っている、嗅いだことのある香り、「ラベンダー精油」のお話です。お家に1本用意しておくと緊急時のアロマとして使える貴重な精油です。私は、よく海へ山へと出掛けますが必ずラベンダー精油を持ち歩いています。足を蚊にさされたりすると象のように腫れ上がります。痒みが何日も消えません。そんな体質の私は、蚊に刺されてぷっくりと赤くなったところに原液を直接1滴落とし塗ってしまいます。...

2017.10.9 私が最近読んだ「香り」を考えさせられる本をご紹介します。 『アノスミア 私が嗅覚を失ってからとり戻すまでの物語』  モリー・バーンバウム著 ニキ リンコ訳  勁草書房刊          「アノスミア」とは嗅覚を失い、匂いを感じる能力がない状態を意味します。 著者のモリーはシェフを目指して修行中に交通事故に巻き込まれ、 九死に一生を得ましたが、嗅覚の機能を失っていました。 「匂...

2017.6.25 アロマテラピー検定に出題される歴史上の人物にフランスの生化学者の マルグリット・モーリーさんがいます。 検定受験した方は記憶にあるのでは! 1950年〜60年代に活躍した人で、 『Lecapital Jeunesse(最も大切なもの・・・若さ)』  *日本語訳:『The Secret of Life and Youth        (生命と若さの秘密 マルグリット・モーリーの...

2017.6.1 5月27日(土)に朱鷺メッセでセミナーが開催されました。 テーマは、  「芳香蒸留水〜水が香ることの不思議〜」 長島 司氏  「四季と月のサイクルに合わせて美しくなるトリートメント    〜月のリズムとカラダのリズム〜」  栗山 貴美子氏 です。 興味深いお話を聴くことが出来ました。 皆様にも簡単にご紹介させていただきます。 まず、長島先生のお話は最初から、香り成分の科学分類や化...

2017.3.1 今日は、ぜひ皆さんにご紹介したい、あるメカニズムのお話があります。 桜美林大学リベラルアーツ学部教授 山口創氏のセミナーからです。◇◇◇ 痛みのある部位を人になでてもらうと痛みが和らぐのは、 誰もが経験のあることと思います。 この現象には3つの違ったメカニズムが働いています。 ◆1つめは触覚刺激です。  痛い部位を触ってもらうと、脳内で「脳内麻薬」といわれるβエンドルフィンが  ...


page top